入れ歯治療|クローバー歯科クリニック豊中本町院

提携駐車場完備
無料託児所完備
夜8時まで診療
ご予約・お問い合わせは
06-6857-7400

入れ歯治療

Dentures

入れ歯とは?

入れ歯

入れ歯は歯を失ってしまった場合の治療法のひとつです。
義歯とも呼ばれます。

入れ歯を作ることで食事を楽しめたり、若さを取り戻すことが出来ます。

入れ歯はなぜ必要?

では、なぜ入れ歯は必要なのでしょうか?
それは、歯が抜けたまま放っておくと次のような問題が発生するからです。

歯が抜けたまま放置しておくと…

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

治療期間が短い
手術が不要
広範囲の歯がない場合にも対応可能

デメリット

食べ物が挟まりやすい
硬い食べ物を噛みにくい
審美性に劣る
手入れに手間がかかる

▲ 入れ歯の利点欠点

保険の入れ歯と自費治療の入れ歯

保険の入れ歯
メリット

価格が安価
修理が容易

デメリット

素材はレジンのみ
審美性に劣る
装着性に違和感がある
噛む力が弱い

自費治療の入れ歯
メリット

様々な素材から選択出来る
しっかり噛める
審美性に優れている

デメリット

保険の入れ歯に比べ価格が高価
制作に時間がかかる
修理が容易でないものもある

総入れ歯と部分入れ歯

総入れ歯
総入れ歯

すべての歯を失った場合、もしくはすべての歯の機能が失われた場合に、すべての欠損部分を補う義歯のことです。

部分入れ歯
部分入れ歯

部分入れ歯は機能する歯が残っている場合に使用されます。
欠損部分のみにはめる義歯です。

入れ歯の材質

保険の入れ歯、レジン床
保険の入れ歯:レジン床

《安価で手軽》
保険適用の入れ歯はプラスチックで出来たものが中心となります。
部分入れ歯は金属で固定します。
保険適用の入れ歯は安価で入れ歯を作ることが出来ます。
ただし、勤続のバネが口からのぞくため、審美的に難点があるほか、
厚みがあるため、熱を感じにくく、お料理の温度や味わいを感じにくくなります。
また、レジンは匂いが付きやすいため、しっかりケアをしないと口臭の原因になります。

金属床義歯
金属床義歯

《熱が伝わりやすく、食事が美味しくなる》
金属床義歯は主要部分が金属で作られている入れ歯です。
熱伝統がよく、食べ物の温度を感じることが出来、美味しくお食事出来ます。
金属ならではの薄さはお口の中を広く感じさせる他、おしゃべりしやくなるという利点もあります。
素材はコバルトクロム、チタンなどがあります。

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

《金属を使用しないから、審美性に優れている》
ノンクラスプデンチャーは金属のバネを使用せず、かわりに歯茎の色に似た樹脂を使って義歯をささえています。
見た目が自然なので、審美性に優れ、入れ歯をしていると気付かれにくくなります。
金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もありません。
フィット感がいいので食べ物が詰まりにくく、薄くて軽いので違和感が少ないといった利点もあります。

磁石の入れ歯
磁石の入れ歯

《磁石のパワーでしっかり固定》
歯の根には磁石を吸着させる金属(キーパー)を取り付け、入れ歯には磁石を埋め込みます。
パワーが強力であるため、安定性に優れ、入れ歯がずれる心配がありません。
また、金属のバネを使用していないため、入れ歯をしていることに気付かれにくいのも特徴です。

ロケーター義歯
ロケーター義歯

《硬いものもしっかり噛めて食事を楽しめる》
インプラントの上にロケーターと呼ばれる出っ張りを着けて、そこに総入れ歯とはめます。
入れ歯をボタンでパチンとお口の中に固定するイメージです。
外れにくく、安定性に優れていることから、硬い物もしっかり噛め、お食事を楽しむことが出来ます。
取り外しが出来るので、お手入れもしやすく、清潔です。
また、入れ歯の真ん中の部分をくりぬいて作れるので、嘔吐反射の強い方にもおすすめです。

入れ歯に関するQ&A

  • A:初めて入れ歯を入れる方で違和感をおぼえる方は多いようです。
    痛みを感じる箇所がある場合は歯科医院で調整してもらってください。
    慣れないからと言って入れ歯を入れないでいるとだんだんと入れずらくなります。
    どうしても慣れないようならブリッジやインプラントなど、他の治療法を検討してみてください。
  • A:噛む力が衰えるだけでなく、顔が歪む、体のバランスが悪くなる、認知機能が低下する等、様々な問題が起こってきます。
  • A:調整が不十分である可能性の他、口腔乾燥症、噛みしめ癖、神経障害性疼痛などが考えられます。
    特に口腔乾燥症の場合が多くあります。
  • A:入れ歯を入れずにいると、歯が動き、入れ歯が合わなくなります。
    歯科医院で入れ歯を調整してもらってください。
  • A:汚れた入れ歯を使い続けると、プラークが溜まり、歯周病や口臭の原因になります。
    部分入れ歯ですと、金属のバネの部分にプラークが溜まりやすく、虫歯の原因にもなります。
    特に寝たきりの方の場合は、プラークや食べカスが誤って肺に入り、誤嚥性肺炎になる恐れがあるので、常に清潔な入れ歯を使うようにしましょう。
  • A:入れ歯を熱湯に入れると変形する可能性がありますので、絶対やめてください。
    水洗いではプラークなどを落としきれません。
    入れ歯をきれいにするには入れ歯洗浄剤や入れ歯専用の歯磨き剤を使用してください。